今日のクリスマスローズ 今期開花した花の紹介その1とニャンコフェンス詳細

もう真夏並みの暑さで、昨日は今年初めて日中エアコン入れての暮らしとなりましたが、クリスマスローズたちも順調(?)にベト病被害が、広がってきました。クリスマスローズの話題は乏しくなるので、今週からは今年開花した花を少しずつ紹介していきたいと思います。


花の紹介の前に画像説明ですが、下の画像の上段の小さな花画像 左が母親(種子親)で右が父親(花粉親)下段の大きな花がその交配結果で咲いた花ということになります。 ということで、この花なんですが、今年咲いたNO.20003ddイエローピコで、交配は母親NO.365多弁系ddイエローアプリコットピコ×父親NO.550ddゴールド になります。
(花だけを見ると、両親の中間色のように見えますが、このブログでも何度も記載しているようにゴールドは劣勢遺伝のため、交配一世代目ではゴールドになりませんから、画像にはありませんが、葉はゴールドではなく普通の緑色です)

b2-6-6-1-365-27-29-2X550=20003.jpg 

次の花は↑と母親が同じですが、父親は多弁系ddホワイトで、できた花は多弁系ddイエローピコというもの 

b2-6-6-2-365-27-29-2X381=20009.jpg

さて、二週間前に紹介した自前制作のニャンコフェンス 部品は突っ張り棒2本とメッシュパネル小2枚 大2枚 他は結束バンドなどで、部品代は全部で一万円弱 制作時間は一時間ほどでした。

b2-6-6-1.jpg

何もかもが既製品なので本来出入りする下段側のメッシュパネルの縦部分は、かがんで通らなくてもいいように180cm程度は欲しいのですが、これは150cmほどしかありません。 鍵代わりの「ひも」で三カ所を縛って使います。

b2-6-6-2.jpg

ひもの部分です。

b2-6-6-3.jpg

上段の固定部と下段の開閉部の境目には頭をぶつけても痛くないようにタオルを巻いて、目印に赤いひもを垂らしてありますが、結構頭をぶつけてしまいます。

b2-6-6-4.jpg

開けたところです。

b2-6-6-5.jpg

結束バンドは二種類使い 固定する部分は通常の締まるだけのものですが、開閉のために回転させる必要がある部分に使用しているのは、締まるだけでなく緩めることもできるタイプのものです。探す気になれば、それなりに物が揃うホームセンター 便利な世の中になったものです。

b2-6-6-6.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい