我が家のクリスマスローズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日のクリスマスローズ 簡易ハウスと花芽

<<   作成日時 : 2017/11/25 07:53   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

        先週急に寒くなったので簡易ハウスのビニールを張りました。
        今年で4年目 毎年活躍してくれますが、ビニールはそろそろ寿命?でしょうか、破損個所も
        目立ってきました。


        簡易ハウス
画像


        それとは関係ありませんが、いつ見ても嬉しい膨らみ 花芽です。
画像


        去年も早くから花芽を上げてくれていたその株は 
        NO.348-27ウインターヴィーナス この花は不稔性で種子採取がないので、すこぶる元気です。

画像


        こちらも花芽
画像


        これはNO.772-29sdネオン風 今年初開花だったもの
        NO.182ddイエローピコ×NO.235ssネオン の交配からできた花です。

画像


        さて、にゃんず
        「ルッチ」 毛づくろいでの一枚 舌がはっきり写っています。
        朝日を浴びるこの場所が、朝食後の一番のお気に入りの指定席です。

画像


        「こなつ」はというと
        このところ指定席になった親父の膝の上(こたつ)での一枚 息苦しくないんでしょうか(笑)

画像


        「げんた」が亡くなってから11月22日で丁度一年
        こたつが大好きだった「げんた」は「こなつ」との微笑ましい光景も見せてくれていました。
        優しく接してくれる「げんた」が居なかったら「こなつ」が我が家の一員になることは、もっと大変
        だったと思います。運命を察した「げんた」が、親父のために「こなつ」を残してくれた
        そんな思いを強く感じるこの頃です。

画像


        見ているだけで自然に笑みがこぼれる そんな光景でした。
        今もこたつに入っていると「げんた」が居たらと度々思いますが、今いる子たちに「げんた」の分まで
        幸せに長生きしてもらうよう愛情を注ぎたいと思います。

画像


        先週金曜日:11/17 夜、何気なく覘いた庭の古い犬小屋
        我が家にご飯を食べにくる通称「ニャジ」4歳くらいと思われる若い雄猫が、横たわっていました。
        呼吸も荒くただごとではないので、昨年「げんた」がお世話になった車で10分ほどの獣医さんに
        連れて行き検査 エイズ・白血病陽性 レントゲン結果は肺炎の疑いが濃いとのこと
        野良ネコが簡単にだっこして病院に連れて行けた状態でしたから、重篤な状態であったことは
        いうまでもありません。 最善の治療をお願いして病院を出ましたが、やはり翌朝には虹の橋を
        渡っていってしまいました。
        亡くなった当日の18日に「げんた」を火葬してもらったのと同じ動物霊園に連れて行きました。
        若くして亡くなる過酷な野良の運命 可愛そうですが、我が家でできることは限られています。
        生前は「げんた」ともガラス越しに何度か会っていたでしょうから、再会できたかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
今日のクリスマスローズ 簡易ハウスと花芽 我が家のクリスマスローズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる